フォーオナー チームワークを意識しよう

フォーオナーの戦いは一見すると無双系に見えますが、実際は格ゲーに近いです。如何に一対一で勝てるか、相手よりも多くの人数でたたみかけるかが重要になります。ザックリと各モードについて書きたいと思います。

fかふぁffawsfa.png

【デュエル】
いわずもがな、一対一の戦いです。横から邪魔者は来ないので、目の前の相手のことだけ考えればOKです。戦技や武器ステータス等は無効になりますので、少々勝手が違うかもですが個々の強さのみで戦えます。まずは一対一である程度戦えないとどこに行っても厳しいですね。落としあいになる場所が多いので、できれば隅っこまで行って落下がない場所が練習的にベストです。

【ブロウル】
二対二の戦いで、こちらも戦技や武器ステータス等は無効になります。戦い方は大別すると二種類あり、一人を倒して二対一に持ち込むか、一人倒したらもう一方の試合を観戦し、仲間が負けてから一対一で戦うかになります。最近のブロウルは勝ち抜き戦的な感じが多いですがそんなルールは元々無いのですが、そういう風潮が出てきているのも事実ですので、やりたくなくても仕方ないです。私は後者のサムライスタイルが好きなので、仲間が邪魔しに来たら放置して観戦しています。一人でもサムライスタイルがいると時間がかかるので、一対一の練習というよりサクサク進めたいのであれば、AIでやった方がいいかもしれません。

デュエルもそうですが、サムライスタイルの場合戦始める前に礼などの挨拶をしてくる人が多いです。L2+△でいい感じに「よろしく!」っといったしぐさができますので、自らしなくても相手に挨拶されたら返しましょう。けっこう空気が良くて楽しいです。もちろんそんなルールは無いのですが、空気読めずそれでも突っ込むのはダサいのでやめましょう。

【エリミネーション】
ここからは戦技や武器ステータスは有効です。
4対4で全滅させれば勝ちです。1対1の4箇所で始まります。これはサムライスタイルとかするのは余裕のある時だけなので、速攻で片づられれば増援に向かいましょう。逃げられたら追いかけて2対2もしくは、別の場所へ増援に行きましょう。

また、エクスキューションで倒さないと蘇生されますので、蘇生可能で倒した場合は絶対に蘇生させないことが重要です。蘇生後はHP満タンで復活しますので、ギリギリで倒すのであれば負けて蘇生をもらった方が有利になるケースもあります。

【スカーミッシュ】
4対4の混戦で、先に1000ポイント取られたら仲間の蘇生以外で復活できません。これは最後以外はエクスキューションにこだわらず、バンバン暴れる感じです。

開幕は必ず4名で動きましょう。BOTがいる場合は全員でBOTについていくように心がけましょう。一番まずいのは一人で迷子になることです。複数人で動くことが何より重要なので、勝手な行動は控えましょう。4体3と4体4では全然違います。

[ザックリ戦いの流れ]
①チームワークを乱すな
最初は必ず4名で行動し、大抵4名対4名でぶつかります。ここできっちり相手を片づけられれば最高です。一人でわけわからない場所に走ってはいけません。

②ここからの行動は色々ありますが、残りHP等の状況を鑑み、回復、盾、攻撃UP等のアイテムを取りつつ、すぐ戻れるようにしましょう。敵が来たら再度皆で集まれるかどうかがポイントです。

③☆アイテムを取ろう
☆アイテムは開始から45秒前後で少々遅れて出現します。上記①の混戦終了時には大大抵出現しています。相手が固まっているところに投石、矢の嵐、フラスコ等で一発逆転が狙えますので、勝っているなら取らせないでさらに追い込む、負けていれば形勢逆転を早い段階で狙うことが重要です。仲間へのダメージは少ないので、仲間がいても敵が複数人いる箇所に思いっきりぶち込みましょう。一試合通して4~5回取り合うことになりますので、その都度ベストな仲間に渡したいところですが、誰の戦技がどんな感じかとかわからないので、取れるなら取りましょう。無駄にしても相手に取らせないことは重要です。

④崩壊後は確実にエクスキューションで蘇生不可にしたいところです。ボロ勝ち中なら問題ないのですが、拮抗しているときに蘇生を繰り返されると負けます。HPマックスで復活ですからね。

【ドミニオン】
ABCの領地を取り合うゲームです。いくら相手を倒してもポイントは5ポイントしか入らないので、領地を常に取り続けることが重要だとか、一対一がそこまで重要ではないとかどこかのサイトで見ましたが、そんなことは無いと思います。結局勝てれば陣地をとれて、負ければ取られますので、基本敵と遭遇したら頑張って勝ちましょう。これもスカミ同様複数人で集まって敵を倒す方が有利ですので、あまり一人で行動はしない方がいいです。ただ、マップによってはどうしても散らばるので、スカミよりは一対一が多いゲームです。自陣にとどまっていればポイントが加算され、HPも回復しますので、死にそうなら自陣に逃げ込み全開させてから戦いに挑むのがいいでしょう。

マップは大別するとAやCに自陣、敵陣があるマップと、AもCもフラットなマップがあります。前者は絶対に自陣を取らせないことがポイントです。自陣にまで攻め込まれると4名集まることも困難になります。1人突っ込んでしまったら2人目も行かざるを得なくなりますので、チームがボロボロの時は仲間の蘇生を待ってから複数人で行きましょう。

逆に敵陣も自陣も取っている時は大きくリードできている時ですので、ポイントがバンバン入っていきます。しかし敵陣で全ると、そこから一気にB⇒自陣まで攻め込まれますので、基本敵陣には突っ込まない方がいいです。その後複数名で集まれず、ズルズル負けるケースもけっこうあります。敵陣に行くべき時は、崩壊後あと一歩で奮起できるといったときのみです。余裕があれば行くくらいでいいです。


8人制の戦いはとにかくチームワークが重要になります。4人の中に1名で突っ込んでも99%勝てませんので、とにかく数で押すこと、数で押されないことが重要です。突っ込む⇒死ぬを繰り返すのは無駄死でしかないです。L1、R1を押して△?だったか何だかで「集まれ!」と言えますので、一人で突っ込む人がいれば声かけも重要です。

また、不利な状態の時は勝てなくてもいいので全力で逃げるかガードに専念して凌ぎましょう。例えば1対2で絶対勝てないと思っていても、その分どこかで2対1をやっているかもしれません。その時間を稼ぐことも目立たないながら重要な役割ですので、常にチームプレイであることを意識して戦いましょう。オーダー云々は重要ですが、チームで勝利できる方が楽しいし経験値も多く入りますからね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450575247

この記事へのトラックバック

ゲームプレイ日記ランキング